中古トラックが高く売れる時期

投稿者:

中古トラック業者は、1年中買取業務を行っています。
そのためトラックを売りたいと思ったら、いつでも売る事は可能です。
しかし同じ状態のトラックであっても、売る時期によって相場は大きく異なります。
税金等の問題もあるため、所有者の名義が4月1日をまたいで、売るタイミングを計る事はお勧め出来ません。

では、中古トラックが最も高く売れる時期とは、一体いつなのでしょうか?
これは新車を扱っている、ディーラーや販売店が一番新車を売りたい時期と、深く関係しています。
会社の多くは3月に、年度末の決算が行われます。
この決算によって、会社業績が決まってしまうので、
メーカーも販売店も1台でも多くトラックを販売し業績を伸ばしたいのです。
そのためメーカーは、販売店に値引きやキャンペーンの支援金や助成金を支払います。
そのお金を使って、販売店は頑張って1台でも多くのトラックを販売しようとするわけです。

しかし、これは新車の話であって、中古トラック市場には関係ないと思われるかもしれません。
ですが、新車が売れれば、今まで使用していたトラックを、中古トラックを売る人の数も増えます。
なので、中古トラックの買取が活発になり、状態のいい中古トラックが集まります。
そしてそれを目当てに、中古トラックを買いたい人が集まります。
つまり市場が活性化し、また中古トラック業者の決算も3月の年度末ですから、
業績のためには1台でも多く売りたいわけです。

そのため、どの中古トラック買取業者も、
他社よりも状態もいいトラックを揃えておきたいと、買取価格を上げてきます。
その時期に合わせて、中古トラックを売れば、通常時よりも高い価格で買取してもらえるでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です